価格:¥506
著者:平岩弓枝
出版社:角川書店
発行年月:1987年06月
ISBN:9784041630051
種類:文庫 (角川文庫)
在庫状況:出版社に在庫確認
俳人凌岱として、また画人寒葉斎としても名の知れた建部綾足には触れられたくない古傷があった。若き日の嫂清枝との密通の事実であった。兄、津軽監物は津軽藩国家老。流行り歌までに歌われて嫂は自害、綾足は国許を出奔した。女などというものは野分の風のような頼りないもの、嫂の体が自分をそそのかしたのだ。妻おこうの体つきが嫂とそっくりになっていくのに気が付いた綾足は、どうにも安心できなかった。同じ過ちを犯すのではあるまいか?綾足は妻を験してみたい欲望にかられたが…。
商品画像
この著者の別の本
 
Copyright (C) 2014 Harumeki-Web All Rights Reserved.