価格:¥880
著者:佐伯 泰英
出版社:文藝春秋
発行年月:2023年08月02日
ISBN:9784167920760
種類:文庫 (文春文庫)
在庫状況:在庫あり
柳橋で評判をとった娘船頭の桜子。父・広吉の身を襲った恐ろしい魔の手から逃れるため、大河内道場の棒術の師匠・小龍太とともに江戸から姿を消した。異国船で出会ったカピタン、その娘の杏奈と接し、初めての食べ物や地球儀に柳橋を遠く感じる二人は、磨きぬいた棒術で心身を整える。そんな中、プロイセン人の医師に招かれた長崎の出島で、二枚の絵を見た桜子はあまりの衝撃に涙を止められないーオランダ人の絵描きコウレルと柳橋の桜子。その不思議な縁とは?
商品画像
 
Copyright (C) 2014 Harumeki-Web All Rights Reserved.